CATEGORY

円盤投

  • 2023-05-19
  • 2023-05-22

マイコラスの兄、マルティナス・アレクナが64m00の自己新で東京銀のS.ペテションを破る!スタールも69m01の今季ベスト

18日、スウェーデンにて行われた競技会に東京五輪金メダリストのダニエル・スタール(スウェーデン,30歳)が出場。今季二試合目となる試合だったが、69m01のSBをマークして危なげなく優勝。今季の男子円 […]

  • 2023-04-30
  • 2023-05-01

マイコラス・アレクナが71m00の学生新&最年少70mスロー!各地で好記録相次ぐ

未だかつて、これほど円盤投げの神に愛された男はいなかった。数々の功績を残してきた偉大な父の背中さえも、彼にとってはいずれ超えていく通過点だと感じさせられる。

  • 2023-01-18
  • 2023-02-05

日本選手と海外選手のリーチ差は身長以上に大きい

日本人は海外の白人選手・黒人選手に比べ体格に劣るとは様々なスポーツで言われてきたことだが、主に言及されるのは身長や体重など表面的なものが多い。 しかし投擲競技に関して言えば、最も差が顕著なのは身長や体 […]

  • 2022-06-28

全米選手権2022を振り返る 投擲種目スローバック

6月下旬に行われた世界陸上ユージーン全米選考会2022。地元アメリカで開催される世界大会の代表権を賭け、4日間に渡る熱戦が繰り広げられた。

  • 2022-05-21
  • 2022-05-21

進化を続ける19歳─マイコラス・アレクナが68.73mの学生新&年齢別世界最高

一体この男はどれほどの可能性を秘めているというのか。5月15日にヘイウォードフィールドで開催されたPac-12 Track & Fieldにてマイコラス・アレクナ(リトアニア)が自身の持つ学生 […]

  • 2022-05-03
  • 2022-05-06

マイコラス・アレクナが67.68mの米国学生新!クラウディオ・ロメロも67.02mの大投擲─活況続く円盤投

マイコラス・アレクナ(19)の快進撃が止まらない。今春大学生になったばかりの一年生が試合出場のたびに大記録を連発している。

ツールバーへスキップ